Menu

先進歯科治療

Home

先進歯科治療

あなたにやさしい先進歯科治療を

CTとはお口の中を立体的な画像で撮影するX線コンピューター断層装置です。
現在、CTを導入している歯科は2%ほどで約100件に2件程度です。
当院ではこの最新医療機器を導入し、より安全で確実な治療に役立てています。

より良いインプラント治療をお考えの方へ

当院ではSimPlant(シムプラント:インプラント術前シミュレーションソフト)を活用して、
インプラント治療を実施いたしております。

SimPlant(シムプラント)はヨーロッパで開発された、世界61ヶ国のドクターが使用している、
先進のインプラント術前シミュレーションソフトです。
当院では安全性と審美性を第一に考え、シムプラントを活用して、より安全なインプラント治療をおこなっています。

診査・診断の重要性

診査・診断の重要性



インプラント治療を適切におこなうためには、あごの骨の状態を詳しく調べることが重要です。
そこで、治療前にCT撮影をおこなうようにお願いしています。

なぜCT撮影が必要なのでしょうか?

CT撮影

歯科医院でよくおこなうX線撮影は、歯の様子を見たり、虫歯の治療をするのには
とても役に立ちます。一方、インプラント治療においては、
あごの骨状態を調べることが重要となります。
骨の硬さや形、神経の位置な一人一人異なります。

CTで撮影した画像からは、あごの骨の形や硬さがわかるだけでなく、鼻の病気や
口腔内部の炎症なども事前に調べることができます。

CT画像はどう使われるのですか?

CT画像

当院では、CT撮影後、コンピューター上で、SimPlant(シムプラント)を使用し、
リアルな3D画像であごの骨の状態を見ながら、診査・診断・治療計画をおこないます。

・インプラントを埋め込みするためにあごの骨量が十分かどうか
・歯根の正確な位置の確認
・神経の位置の確認

これらの情報に基づき、適切なインプラント治療を3Dで計画いたします。

安全と予知性

SurgiGuide(サージガイド)

SimPlant(シムプラント)による、より的確な治療計画と患者様毎に作成されたSurgiGuide(サージガイド)を使用した場合、インプラントを治療計画通りの位置によりスムーズに、より精確に埋め込みすることができます。

オペ時間の短縮や、予知性の高い治療で危険性や負担を軽減いたします。

プラザ歯科はホワイトニングのTEETHARTのフランチャイズ院です。